お金・副業

副業収入いくら必要?在宅(パソコンのみ)でお金を稼ぐ本当の理由

ガオピン
ガオピン
在宅でお金を稼ぎたい!という人は多いはずです。

でも、実際にいくら必要ですか?と聞かれると。

「月100万欲しい」と答える人が多いのではないでしょうか?

でも、本当に100万も必要ですか?

月に100万も生活費かかってますか?

ボクも100万稼ぎたい!とか言ってましたが、今では身の丈にあった目標を設定しています。

ということで、

今回は副業収入における考え方を文字にすることで、自分の頭の中を1度整理したいと思います。

この記事を読んで、副業で稼ぐ本当の意味を考えるキッカケにしてほしいと思います。

毎月いくらあれば生活できるのか?を考えよう。

cost

まずは月にいくら稼げば生活できるのか考えましょう。

簡単です。

先月いくら使ってるか計算するだけなので、計算しなくてもわかると思います。

すぐにわからない人は、お金についてルーズということを認め、1度でいいので紙に書いて記録してみましょう。

収入と支出も把握しないで、自分がいくら稼ぐ必要があるかを考えることは無理ですから。

紙に書くのは面倒!という人は家計簿アプリなども充実しているので活用してみて下さい。

ボクの場合、手取りは大体30万ほどで月5万ほど貯金しています。

ということで、25万あれば家族3人が普通に生活できる状態です。(子供が小さい今のところ)

そうは言っても、固定費などで削れる部分もあるかもしれませんし、定期的な見直しは必要です。

例えば、ケータイ、水光熱費、車、家賃など。

生活の質を落とすのは大変なのですが、本当に必要?なぜコレ使ってるの?と問いかけてみると、意外と代替案でも平気だったりします。

この前、掃除機が壊れたので新しい掃除機を買ったのですが、金額的にダイソンの半分くらいの値段のコードレスクリーナーを選んだら予想外に活躍しています。

「ダイソン一択だった妻も満足している」なんていうこともあるので、値段に惑わされず自分の中での基準を設けることが重要です。

  • コードレス
  • お手入れが簡単
  • そこそこ吸引

という感じで自分なりの基準を設けました。

ダイソンはお手入れがしにくいという点で不満があったので、吸引力だけにつられなくて正解でした。

何かを購入する際には「実際どうなの?」と問いかけてみることから始めましょう。

どんな生活を目指しているのか?を考えよう。

goal

次はライフスタイルの質問です。

  • 副業で生活できるレベルを目指すのか
  • 本業と副業の兼業スタイルを目指すのか

ボクの場合は副業で本業の収入を得ることを目標にしています。

ということは、

自ずと目指すべき設定が兼業の人よりも高いわけですから、本業の休憩時間や帰宅後にブログを書いたりする作業時間を確保しなといけません。

睡眠不足は良くないというのは分かっていても、多少の無理をしてでも作業するということを意識しています。

ブログやアフィリエイトは、すぐに結果が出ないと言われていますが、ある程度の期間集中して取り組むことで早く結果を分析できます。

何を実現したいのか?を考えよう。

dream

最後に何を実現したいのか考えようという質問です。

「どんな生活を目指すのか?」という部分とリンクしているのですが、副業で得た収入で実現したいことを深掘りしてみましょう。

  • 車を買いたい
  • ローンを返したい
  • 老後資金を貯めたい
  • 世界一周したい
  • ブラックな会社を辞めたい

なんでもいいです。

私は「子供と過ごす時間を増やし充実した日々を過ごす!」という生活を実現したいです。

理由もセットで考えると、さらに強い動機になります。

なぜなら

「一生のうちで子供と過ごす時間は一瞬だから」

そして導き出された答えが、

『在宅で副業収入で本業収入と同じぐらい稼げるようになる』です。

ですので、

子供が小さいうちに在宅で稼げる力をつけたいのです。

人によっては月3万円ぐらいお小遣いを稼げれば十分という方もいるでしょう。

もちろん正解は人それぞれ違います。

自分の基準を設けて愚直に行動することが必要

action

ここで先ほど書いた、自分の基準を設けるという点が重要になってきます。

ツイッターを見ていると月7桁稼いでいるアカウントを見ますが、何年も継続してきての結果です。(例外もあるでしょうが)

あなたと比較するべきは他人ではなく、過去の「あなた」です。

過去の自分と比較し毎日コツコツ実行するだけです。

分析や改善など、俗にいうPDCAは必要なのですが「ルールを自分で決める」と責任は自分で負うことになります。

それが「自分の人生を生きる」ということですし、すぐに結果がでないことを継続させる唯一のコツです。

副業したいサラリーマンへ

サラリーマンは時間がありません。

みんな同じです。

そこで「どれだけ眠い目をこすりながら行動できるか」だと思います。

このブログでは数年で副業収入が本業収入ぐらいになるよう行動していく過程を記事にしていきます。

口だけになりたくないので、記事にして自分のケツを自分で叩きます!

というわけで、

「副業を始めたい」「始めたけど続かないかも・・・」という方がいたら一緒に頑張りましょう!

良く読まれている記事