お金・副業

【パソコンを使った在宅副業のメリット】会社にバレないで稼ぐ副業って何?

がおぴん
がおぴん
給料も上がらないし副業でもしてみようかな?でも会社にバレると怖いなぁ。アルバイトをすると誰に見られているかわかないし、在宅で稼げると理想なんだけど。でもパソコンで何をしたらいいのかなぁ・・・。

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 会社にバレずに稼ぐって難しいの?
  • パソコンを使った在宅副業のメリット
  • 時間がない人は時間管理から始めるべき

会社にバレずに稼ぐって難しいの?

僕自身は副業を始めて3年ほどたちますが、会社にはバレていません。

最初はバレたらどうしよう!とかなり不安でした。

しかし、ポイントさえ押さえれば基本バレませんので安心して下さい。

SNSで発覚してしまうとか同僚に内通されるとか絶対ないとは言い切れませんが。

本音を言えば、バレたら副業を本業にしてやる!ぐらいの根性で始める方が成功しやすいのは確かです。

しょせん副業だから・・・ぐらいだと、大きく成功することはないですから。

雇用形態(アルバイト)と確定申告に気をつけよう

まず、やってはいけないことは「アルバイト」です。

副業=アルバイトと思っている人は注意しましょう。

コンビニ、スーパー、飲食店、短期派遣など他の会社と雇用契約を結んで働いてしまうと、アルバイト先の会社が税金の申告をする時にバレてしまう危険があります。

ですので、

パソコンを使った在宅副業をしながら自分で確定申告をする方法を選択しましょう。

 

会社にバレずに在宅で始められる副業

転売(せどり)、アフィリエイト、ブログ、youtube、投資(株やFX)、などが有力です。

*投資に関してはある程度の元手が必要です。

ポイント

ある程度参考になるサイトで情報を集めたらゲームだと思って手を動かすことです。

毎日、30分でもいいのでコツコツ手を動かしましょう。

攻略本を読んでもゲームを始めなければ、ゲームをやってないのと同じです。

僕も最初はブログ記事を1つ書くのに何日もかかっていましたが、今ではだいぶ早くなりました。

副業であってもお金をもらう立派な仕事ですので、楽して稼ごうなんて考えない方がいいです。

パソコンを使った在宅副業のメリット

がおぴん
がおぴん
アルバイトをしちゃダメということはわかったけど、メリットって何があるの?デメリットも教えてほしい。

そんな疑問にもお答えします。

①自分のペースで継続できる

会社員をしていると管理されることに慣れてしまいがちですが、自分のペースで自分のやりたいように仕事ができるというのが1番のやりがい(メリット)です。

一方で、縛りがないので自分で自分をコントロールできない人は副業を継続させることは困難です。

体調が悪い、時間がないなど、言い訳ばかりしてして手を動かさない人は結果が出ません。

最初の一歩は無理のない程度に始めるのがコツです。

②努力次第では収入の伸びしろや独立も可能

副業が本業の収入を超えてしまったというような優秀な人がたくさんいるのも事実です。

年収1000万以上稼ぐ人もいたり、会社をやめて本業にしてしまう。

なんていう人も最近では多くなってきています。

「会社で出世して1000万以上もらえるようになる」「会社を辞めたら◯◯の仕事に挑戦したい」と考えているなら、副業から実績を作っていくのがリスクも少なく、ハードルも低いです。

③失敗しても失うものが初期費用ぐらい

先ほど紹介した「転売」「アフィリエイト」「ブログ」「youtube」などは小資本で始めることができる在宅ネット副業の代名詞です。

*転売は無在庫で始めると費用が抑えられます。

ネット代やサーバー代など年間1万〜2万円もあれば十分ですので、例えうまくいかなくても失うものがありません。

「お店を借りて飲食店を経営する」とかローンを組んでとか言っていたら、失敗した時に2度と立ち直れなくなります。

ここで、覚えておいた方がいいのは副業を始める時によく言われている原則です。

 

ホリエモンの提唱する「儲かるビジネスの4原則」

1、小資本で始められる

2、在庫がない(あるいは少ない)

3、利益率が高い

4、毎月の定期収入が確保できる

この4原則を満たす副業なら失敗の確率は低く抑えられます。

無在庫転売、アフィリエイト、ブログ、youtube、などがそうですね。

チャレンジするならこの辺を攻めていきましょう。

僕も一通りやってますが転売はやっていて面白くなかったので辞めてしまいました。合う合わないがあるので、まずは自分にできそうなことに挑戦してみましょう。

時間がない人は時間管理から始めるべき

 

がおぴん
がおぴん

会社にバレずに始められて、小さくリスクを最小限に抑えて始めるのがいいのは分かった。

でも、忙しくて時間が捻出できない!

というあなたは時間管理から始めましょう。

前提として時間がなければ副業できませんから。

時間管理に関する本を紹介しておくので時間の使い方で悩んでいる人は参考にして下さい。

時間管理の問題どころか拘束時間が長すぎて副業する時間が取れないという方もいるはず。

そんな人は思い切って転職というのも方法です。

【転職経験者の本音】転職したら給料が減るという噂は本当なの!?

例え給料が減ってもユルフワな会社で定時に帰宅できれば、副業でその分を稼いでしまえばいいわけです。

「簡単に言うなぁ」と思うかもしれませんが、体感として会社の給料を5万あげるのと副業で5万稼ぐのを比べると圧倒的に後者の方が楽です。

 

良く読まれている記事