株式投資

【ネット証券の手数料を比較】おこづかい月3万円の投資初心者が注意するべきポイント!

ガオピン
ガオピン
妻子持ちで投資するお金を集めるのに苦労している「おこづかい投資家」のガオピンです。

今日は、僕と同じように「毎月捻出できる資金が少ないけど株投資を始めたい!」と考えている人の質問に回答したいと思います。

 

投資ビギナー
投資ビギナー
  • おこづかい3万円で投資ってできるの?
  • 何に気をつけて投資すればいいの?
  • オススメの証券口座を教えて!

こんな質問にお答えします。

 

まず結論ですが、月3万円以下しかお金がなくても投資は始められます。むしろ最初は少額からスタートする方がリスクが小さい。

 

もちろん、資金が多いほうが有利ですが「自分年金のすすめ」では、コツコツと行動することで10年後、20年後まで見据えた考え方を提唱しています。(ゆくゆくは節約・副業などで投資元本を大きくすることを推奨)

 

一攫千金ではなく着実に生活を豊かにしていきたい!という場合のみ参考にして下さい。

過去に投資詐欺にあった経験から言えるのは、「うまい話」には必ず裏があると言うことです。←自分は大丈夫なんて思わない方がいいです。

『年3%〜5%の配当を狙う』のが自分年金の基本戦略です。

 

おこづかい3万円(平均的な会社員)で投資を始める時に注意しないといけないポイントを紹介していきます。

  • 手数料
  • 取り扱い銘柄
  • 資金管理と分散
  • 目標とスタイル

今回は、ポイントの1つである手数料を比較してみたいと思います。

 

資金が少ない人は手数料を最初にチェックすべし!

10万円しか持っていなくて投資する人の1000円(1%)

100万を持っていて投資する人の1000円(0.1%)ではインパクトが違います。

 

株価をチェックするのは当たり前ですが、取引は1回ではないので手数料をないがしろにすると痛い目にあいます。

ガオピン
ガオピン
特に私のような弱小おこづかい投資家にとっては致命傷になります。

 

結論を言うと『月に50万以下の取引で日本株を購入してみたい!』という、初心者投資家にはSBIネオモバイル証券がいいでしょう。

 

『50万以下』『日本株』と限定した理由も解説するので最後までお付き合い下さい。

 

SBIネオモバイル証券の概要

Tポイント訴求①
ネット証券No1の「SBI証券」と「Tポイント」で有名なCCCマーケティングが手を組んだ投資初心者にありがたい2018年に設立された証券会社です。
特徴① 国内株式のみ
特徴② 1株から購入できる(通常100株から)
特徴③ Tポイントで株が買える
特徴④ 月額220円で取引し放題(月50万まで)
特徴⑤ 毎月Tポイントが200ポイント還元される
おまけ ロボアドバイザーとも連携
ポイント 『実質20円で1株から取引できる』

SBIネオモバイル証券で口座開設

 

『1株』から『実質20円』で始められる。

こんなに安くて大丈夫?と心配したくなりますが安心して下さい!SBIとCCCマーケティングという大手企業なので信頼できます。

 

ガオピン
ガオピン
取引し放題だから細かく売買できます!

月に50万を売買するって結構な大金ですよね。

収入の3割を投資に回すと言っても、月50万を稼いでいる人で15万円ですが、私のようにお小遣いや副業から投資資金を捻出する場合は十分すぎます。

 

投資ビギナー
投資ビギナー
『日本株』しか取引できないのは残念だなぁ。

 

アマゾンやアップルなど有名なアメリカ株などに投資したい!という気持ちもわかりますが、初心者が最初に購入するにはリスクも複雑でハードルが高いです。

 

今まで株式投資を経験したことがないなら、日本株で投資しながら「知識」や「経験」を積んでから外国株に挑戦しても遅くはないでしょう。

初心者が投資をするなら手数料は安く抑えるべきですし、小さく始めればリスクも最小に抑えられて勉強にもなります。

 

各社ネット証券の手数料比較表

もう結論を出してるのでが、

投資ビギナー
投資ビギナー
やっぱり確認はしておきたいよぉ〜。

 

どれくらい違うか表を作成しました。

10万まで 20万まで 50万まで 100万まで 特記事項
ネオモバイル証券 20円 20円 20円 1000円 Tポイント還元
1株から
楽天証券 90円 105円 250円 487円 楽天ポイント
SBI証券 90円 105円 250円 487円 SBIポイント
1株から
松井証券 無料 無料 無料 1000円 1日50万まで
マネックス証券 100円 180円 450円 1000円 分析ツール

2020年3月現在

有名どころで比較してみると、松井証券が50万円までの取引手数料が無料でした。

先ほど紹介したようにネオモバイル証券はTポイントが毎月200p付与されるので実質20円で取引可能です。

 

投資ビギナー
投資ビギナー
松井証券の方が50万円まで無料で最高じゃん!

と思った方もいると思いますが、株取引の基本をお伝えします。

株の売買はまとまった軍資金が必要

おこずかいで投資を始めよう!と思ったいる初心者のあなたは、数万円を握りしめてどこの株を買おうか迷っているはずです。

 

松井証券は手数料無料だからという理由で口座解説すると取引ができない!なんてことに。

株の売買は通常100株が基本です。

 

ですので、

1株2000円の株だと20万円。けっこう高額ですよね?

もしあなたが10万円しかなければ、購入できる銘柄は限定されてしまい、思うような取引ができない可能性が高いです。

投資ビギナー
投資ビギナー
ぐぬぬ・・。

そこで登場するのが単元未満株です。(1株から購入できるという意味)

ネオモバイル証券とSBI証券は単元未満株を購入できるので、例えば10万円で10社の株に分散投資をして購入することも可能です。

投資ビギナー
投資ビギナー
10万円でも分散投資できるの?すごいね!

『まとまった運用資金がなくてもリスク分散できる』という点が、おこづかい投資家にとってはありがたいですね。

有望な会社の株を継続的に購入するにしても、1度に購入しないで「時間」を分散させることで取得単価の分散にもつながります。

*単元未満株には優待がもらえなかったりなどの欠点もあります。

 

これから株取引を始めようと考えているなら、株を購入する証券会社に口座を持つことからスタートしなければいけません。

しつこいようですが、当ブログで紹介しているSBIネオモバイル証券は、Tポイントやワンコインで有名企業の株が1株から買える初心者に優しい設計になっています。

【ネット証券の手数料を比較】おこづかい月3万円の投資初心者が注意するべきポイント! 今日は、僕と同じように「毎月捻出できる資金が少ないけど株投資を始めたい!」と考えている人の質問に回答したいと思います。 ...

どこの証券口座を開設しようか悩んでる!という方がいたら、当ブログから申し込みをしておきましょう。←泣いて喜びます。

そして一緒に楽しく配当ライフを送りましょう。最初は小銭でも時間がたてば少しずつ配当が膨らんでいくのは言葉にできない喜びがあります。1年に数回ボーナスがあるって最高ですから。

最後までお付き愛いただきありがとうございました。

\手数料が安くて初心者の味方/
今から『自分年金』を始めるなら→
SBIネオモバイル証券
\手数料が安くて初心者の味方/
今から『自分年金』を始めるなら→
SBIネオモバイル証券